離婚から再婚へ。新生活応援サイト

冷静な行動が重要です

夫婦が離婚を決めるまで、それには色々な原因があるでしょう。将来への不安、価値観のずれ、パートナーの不貞行為など様々な要因によって引き起こされるものです。
しかし感情のみに突き動かされて離婚を切り出す事はやめましょう。そうすると万一夫婦生活をやり直すことになった時に、今までと違う蟠りとなって関係がこじれる原因となってしまいます。
離婚を切り出す前にまず自分の中で自問自答してみましょう。なぜ離婚したいと思ったのか、なぜその気持ちが強くなってしまったのか、今後やり直すことは出来ないのかなど自分の中が整理し、まずは冷静な思考を取り戻すことが重要です。
冷静に考えたうえでこの先再構築が可能か、離婚した方がいいのか結論を出していきましょう。もちろん急ぐ必要はありません。迷っているのであればその間に情報を収集し、後悔をしないような結論を選択しましょう。
冷静さを欠いた状態で離婚の話をしても上手くいかず、情緒不安定で一時的なものだとパートナーに思われてしまい、離婚の話し合いがなかなか進まなくなってしまいます。今現在パートナーと同じ部屋にいる事が耐えられないという状態であれば、自分自身の冷却期間の意味合いも込めて別居をしてみたり、実家に帰ったりしてみるのもいいかもしれません。なかなか気持ちを抑えられずに、冷静になるのが難しいという方にも良い方法だと思います。
感情の赴くままに行動を起こすことは避け、なぜ今自分が離婚したいと考えているのか、これからどうしたいのか、また離婚後の生活についてなどを見据えた対策を練るためにも、心を落ち着けて正確な判断が出来る状態を保つようにしましょう。

Facebookでコメント

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。

*


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

]